本文へ移動

安全マネジメント・取り組み

貸切バス事業者安全性評価認定制度

貸切バスをご利用になるお客様にとって、どの貸切バス事業者が安全に対する取組みを適切に行なっているか分かりにくい状況にあります。そのため、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況、事故や行政処分の状況等を評価し、認定・公表する制度を公益社団法人日本バス協会が設けました。利用者に対して事業者の安全性を「見える」ものとすることにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択する際の指標となります。貸切バス事業者の安全性向上に資するとともに、貸切バスの健全な発展を図ることを目的とした制度です。当社は平成30年9月18日に、「貸切バス事業者安全評価認定」を受けました。

安全に関する基本方針と安全目標

安全に関する基本方針

(1)社長は、安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社長及び役員・社員一同が安全確保に最善の努力を尽くすよう、
        主導的な役割を果たす。
(2)輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
(3)輸送の安全に関する費用や防止のための投資を、積極的かつ効率的に行うよう努める。
(4)輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施する。
(5)輸送の安全に関するチェックを行い、必要な是正措置又は予防措置を講じる。
(6)輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。
 

安全目標

(1)人身事故をゼロにする!
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする!
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する!
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする!
(5)飲酒運転をゼロにする !
平成31年4月1日  株式会社ラッキーバス  代表取締役  秋野森 貞雄                              

平成31年度 安全目標

(1)人身事故をゼロにする!
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする!
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する!
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする!
(5)飲酒運転をゼロにする
平成31年4月1日  株式会社ラッキーバス  代表取締役  秋野森 貞雄                              

平成27年度 安全目標の達成状況

※平成27年度の当社の安全目標の達成状況をご報告いたします。

(1)今年度、人身事故をゼロにする
◆人身事故ゼロを達成しました
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする
◆物損事故が2件発生しました
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する
◆法令違反の撲滅は達成しました
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする
◆車内事故はゼロを達成しました
(5)飲酒運転をゼロにする
◆飲酒運転はゼロを達成しました

平成28年度 安全目標の達成状況

※平成28年度の当社の安全目標の達成状況をご報告いたします。

(1)今年度、人身事故をゼロにする
◆人身事故ゼロを達成しました
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする
◆物損事故が2件発生しました
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する
◆法令違反の撲滅は達成しました
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする
◆車内事故はゼロを達成しました
(5)飲酒運転をゼロにする
◆飲酒運転はゼロを達成しました

平成29年度 安全目標の達成状況

※平成29年度の当社の安全目標の達成状況をご報告いたします。

(1)今年度、人身事故をゼロにする
◆人身事故ゼロを達成しました
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする
◆物損事故が2件発生しました
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する
◆法令違反の撲滅は達成しました
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする
◆車内事故はゼロを達成しました
(5)飲酒運転をゼロにする
◆飲酒運転はゼロを達成しました

平成30年度 安全目標の達成状況

※平成30年度の当社の安全目標の達成状況をご報告いたします。

(1)今年度、人身事故をゼロにする
◆人身事故ゼロを達成しました
(2)物損事故件数を対前年度50%減にする
◆物損事故が2件発生しました
(3)速度超過などの法令違反を撲滅する
◆法令違反の撲滅は達成しました
(4)急ブレーキ・急発進による車内事故をゼロにする
◆車内事故はゼロを達成しました
(5)飲酒運転をゼロにする
◆飲酒運転はゼロを達成しました
当社では、平成31年度も安全目標を定めています。達成に向けて社員一丸となって安全の取組みを進めてまいります。
平成31年4月1日  株式会社ラッキーバス  代表取締役  秋野森 貞雄                              

安全情報 (旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7第1項の規定に基づき公表します)

TOPへ戻る